スイーツが食べたい

めーどー!一度は食ってみへ!「奥入瀬はちみつの優しいカステラ」

※タイトルの青森弁は、「美味しいよ、一度は食べてみて」という意味です。
さて、今回ご紹介するのは青森の知る人ぞ知るご当地スイーツ、「奥入瀬はちみつの優しいカステラ」です。

131769654034313221613

奥入瀬川へ向かう途中にあるリゾートホテル「奥入瀬 森のホテル」(旧十和田簡易保険保養センター・かんぽの宿)で提供されているカステラで、
奥入瀬の卵と、地元焼山で採取した貴重なアカシヤはちみつを贅沢に使用した、まるでプリンのようにとろけるカステラです。

ホテル周辺の自然を思わせる木箱のかわいいパッケージに、中を開けると箱いっぱいに広がる見るからにソフトな出で立ちのスポンジは
一目でハッピーな気分になってしまいます♪
生カステラとプディングの2層構造のトロトロふわふわな食感は病みつき必至。

d0007875_1545367

20150409_1377151

このカステラは、ホテル内のスイーツ工房で女性パティシエが毎日手作りしており、この為だけにホテルに立ち寄る人も多いのだとか。
ホテルのレストランで食べることはもちろん、お持ち帰りすることも可能です。1ホール税込830円でお求めやすいのもうれしいポイントですね♪

ネーミングの通り、地元の食材を使った優しい味わいは、焼山に行く度に購入したくなるほどです。
焼山、奥入瀬にお越しの際は是非食べてみて下さいね。

img_0

140712134837-img4

名称 奥入瀬 森のホテル
URL http://www.morino-hotel.com/
TEL 0176-70-5000
住所 034-0303十和田市大字法量字焼山36-20
交通 十和田市駅より十和田観光電鉄バスで50分
営業時間 24時間
定休日
予算 830円~
特徴 緑と星に囲まれながら地元の食材を使用した美味しい料理が楽しめます。

関連記事

  1. 本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』
  2. はみ出ているのが正解!鶴亀屋食堂のマグロ丼
  3. ネーミングに圧倒!!味噌カレー牛乳ラーメン
  4. 青森の伝統スイーツ「なべっこだんご」でほっこりしよう
  5. 朝からテンションMAX! 「館鼻岸壁朝市」
  6. 後世に残したい郷土の味『じゅねもち』けー
  7. 神秘の湖 「十和田湖」のご紹介
  8. 青森県の2大スターの共演「いちご煮」

新着記事

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。今回ご紹介…

雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」

冬本番を迎え、まだ少し遠くにある春を待ちわびる今日この頃。冬場は楽しい事が何もないと思われがちな…

伝説のロックバンドが太鼓判!「にゃんごすたー」

青森県のゆるキャラといえば青森県観光連盟所属の "いくべぇくん" やアスパムの "ぱむぱむくん" 、…

冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」

ホッキ貝 (別名ウバガイ) は、冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息する貝で、今まさにベストシーズ…

いがいがいがいが「いがめんち」♪

皆さん「いがめんち」をご存知でしょうか?「いが」は津軽弁でイカ、「めんち」は細かく刻むという意味…

歴史が息づく「三戸城跡県立城山公園」

青森県には80以上のお城が存在しますが、本日紹介するのは青森県三戸町にある県立城山公園です。灰色…

青森県の2大スターの共演「いちご煮」

みなさん、青森名物「いちご煮」って聞いたことありますか?青森県人以外の方には何やら聞きなれないワ…

酒の肴の金メダリスト!「貝焼き味噌」

飲酒率が全国でもトップクラスの、お酒が大好きな青森県民に欠かせないのが酒のお供。数ある酒の肴の中…

青森県にいる秋田犬「わさお」

古来より人間に癒しと喜びを与え続ける人間のパートナー、犬。日本犬には柴犬、甲斐犬、北…

飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!

青森県の男性は、1日に日本酒で3合以上飲むことを多量飲酒とした場合の多量飲酒量が全国1位という、まさ…

イベント情報

PAGE TOP