お肉が食べたい

B級こそが正義。魅惑の「十和田バラ焼き」

青森県三沢市で発祥、十和田市で大成したグルメといえば「十和田バラ焼き」。
青森について全く知らない方でも、かすかに聞いたことがあるネーミングではないでしょうか?

それもそのはず、2014年に全国B級グルメの祭典「B-1グランプリ」にて
見事ゴールドグランプリを獲得したからです。
この受賞をきっかけにM-1グランプリで優勝したお笑いコンビさながらに、
一気にその名を全国に知らしめる事となったのです。

kye_pAttribute88

とはいったものの、B級グルメですから高級食材を使用したり
手の込んだ料理ではありません。
大量のタマネギと牛バラ肉を醤油ベースの甘辛いタレでからめ、
鉄板で水分がなくなるまで炒めるといったシンプルな一品。

640x640_rect_33433178

しかし、シンプルな中にこそ、得てして真理や大切なものが隠れているものです。
「贅沢なものは何もいらない、白いご飯さえあれば世界は平和だ。」
そう思わせてくれるのがこの「バラ焼き」なのです。

赤身を好み、脂身などは食べない米軍が牛バラ肉を安く払い下げしたことが
きっかけで考案されたとされる「バラ焼き」。
昔から米軍基地との親交がある青森県ならではのメニューですね。

「バラ焼き」の要となる醤油、味醂、にんにく、白胡麻、生姜などを独自にブレンドした
「十和田バラ焼きのタレ」は県内のスーパー等で入手可能で、

CIMG2050

また十和田市内でも約80店舗の飲食店で「バラ焼き」を提供しているので、
お店ごとに違う味付けを食べ比べるのも一興です。

recipe1780b

青森県の歴史と文化を感じられる「バラ焼き」を一度食べてみませんか?

関連記事

  1. ネーミングに圧倒!!味噌カレー牛乳ラーメン
  2. 青森の伝統スイーツ「なべっこだんご」でほっこりしよう
  3. 日本一のニンニクを食べて育った豚 「奥入瀬ガーリックポーク」
  4. 雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」
  5. 百聞は一食に如かず!「黒石つゆ焼きそば」
  6. せんべい汁について
  7. 冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」
  8. はみ出ているのが正解!鶴亀屋食堂のマグロ丼

新着記事

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。今回ご紹介…

雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」

冬本番を迎え、まだ少し遠くにある春を待ちわびる今日この頃。冬場は楽しい事が何もないと思われがちな…

伝説のロックバンドが太鼓判!「にゃんごすたー」

青森県のゆるキャラといえば青森県観光連盟所属の "いくべぇくん" やアスパムの "ぱむぱむくん" 、…

冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」

ホッキ貝 (別名ウバガイ) は、冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息する貝で、今まさにベストシーズ…

いがいがいがいが「いがめんち」♪

皆さん「いがめんち」をご存知でしょうか?「いが」は津軽弁でイカ、「めんち」は細かく刻むという意味…

歴史が息づく「三戸城跡県立城山公園」

青森県には80以上のお城が存在しますが、本日紹介するのは青森県三戸町にある県立城山公園です。灰色…

青森県の2大スターの共演「いちご煮」

みなさん、青森名物「いちご煮」って聞いたことありますか?青森県人以外の方には何やら聞きなれないワ…

酒の肴の金メダリスト!「貝焼き味噌」

飲酒率が全国でもトップクラスの、お酒が大好きな青森県民に欠かせないのが酒のお供。数ある酒の肴の中…

青森県にいる秋田犬「わさお」

古来より人間に癒しと喜びを与え続ける人間のパートナー、犬。日本犬には柴犬、甲斐犬、北…

飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!

青森県の男性は、1日に日本酒で3合以上飲むことを多量飲酒とした場合の多量飲酒量が全国1位という、まさ…

イベント情報

PAGE TOP