平内町

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。

今回ご紹介するのはこの夜越山の裾野に広がる『夜越山森林公園』です。

『夜越山森林公園』には東北一のサボテン園があり、300坪の温室内に所狭しとサボテンが飾られています。3000種余種と、その種類の豊富さに訪れた人誰もが驚かされます。

正統派の丸いサボテンから珍妙な形のサボテン、長身なものからミニサイズのかわいいものまで飽きが来ないラインナップになっています。

また、現在空前絶後のブームとなっており、海外で高額取引もされている多肉植物。
もれなく彼らも飾られており、肉厚でぷにぷにした葉が人々を魅了します。

また、洋ラン温室では1年を通じて150種類の洋ランが咲き、毎年3月上旬から中旬にかけて開催される「洋ランまつり」ではその優雅なさまをここぞとばかりに披露してくれます。
ランと言えば贈答用の胡蝶蘭しか目にしたことがない人も多いのでは?
ランにも小指の爪ほどの小さいものからこぶし大のものまで様々な形や色のものがあることに驚かされるでしょう。


また、森林公園内にはテニスコートやゴルフ場、キャンプ場やスキー場など、一年を通して遊べるアクテビティも揃っていますのでお子様連れにもピッタリ。

リラックス効果や森林浴効果がある観葉植物を見に『夜越山森林公園』を訪れては如何でしょうか?

名称 夜越山森林公園
URL http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000109.html
TEL 017-755-2663
住所 〒039-3331 青森県平内町浜子字堀替36-1
交通 青い森鉄道 小湊駅より、車で約10分
営業時間 8:30~16:30
定休日 8月13日、12月31日のみ午後休園
予算 料金〈サボテン園・洋ラン園のみ〉個人:大人500円 小人150円
特徴 南国ムード溢れるサボテンや洋ランなどを見ることが出来ます。

関連記事

  1. 夏を見つけに行こう!「八戸市白浜海水浴場」
  2. ユートピアは青森にあった!「鯉艸郷」に行ってみよう!
  3. 夏は出会いの季節!「涼婚」に出掛けよう!
  4. 馬たちに会いにおいでよ!「駒っこランド」
  5. 元祖「田んぼアート」を生み出したクリエイティブな街「田舎舘村」へ…
  6. 限られた資源について考えよう「六ケ所原燃PRセンター」
  7. 日本一!!青森県の自由の女神
  8. 十和田ビジターセンターについて

新着記事

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。今回ご紹介…

雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」

冬本番を迎え、まだ少し遠くにある春を待ちわびる今日この頃。冬場は楽しい事が何もないと思われがちな…

伝説のロックバンドが太鼓判!「にゃんごすたー」

青森県のゆるキャラといえば青森県観光連盟所属の "いくべぇくん" やアスパムの "ぱむぱむくん" 、…

冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」

ホッキ貝 (別名ウバガイ) は、冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息する貝で、今まさにベストシーズ…

いがいがいがいが「いがめんち」♪

皆さん「いがめんち」をご存知でしょうか?「いが」は津軽弁でイカ、「めんち」は細かく刻むという意味…

歴史が息づく「三戸城跡県立城山公園」

青森県には80以上のお城が存在しますが、本日紹介するのは青森県三戸町にある県立城山公園です。灰色…

青森県の2大スターの共演「いちご煮」

みなさん、青森名物「いちご煮」って聞いたことありますか?青森県人以外の方には何やら聞きなれないワ…

酒の肴の金メダリスト!「貝焼き味噌」

飲酒率が全国でもトップクラスの、お酒が大好きな青森県民に欠かせないのが酒のお供。数ある酒の肴の中…

青森県にいる秋田犬「わさお」

古来より人間に癒しと喜びを与え続ける人間のパートナー、犬。日本犬には柴犬、甲斐犬、北…

飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!

青森県の男性は、1日に日本酒で3合以上飲むことを多量飲酒とした場合の多量飲酒量が全国1位という、まさ…

イベント情報

PAGE TOP