体験する

宇宙人にもおススメしたい「八戸市種差海岸」

種差海岸(たねさしかいがん)は、八戸市東部にある、三陸復興国立公園内にある海岸です。

ここ種差海岸は白い砂浜に青い海といった平々凡々なビーチではございません。
特筆すべきは芝生と海岸が共演しているということ。

DSC_2139

海の群青と芝生の深緑のコントラストがなんとも美しい、青森が誇れるスポットです。

かの有名な直木賞作家司馬遼太郎も著書「街道を行く」で「どこかの天体から人がきて
地球の美しさを教えてやらねばならないはめになったとき、一番にこの種差海岸に案内
してやろうとおもったりした。」と書いてしまうほど人の心に残る美しさを湛えた海岸です。

段丘面には青々とした天然の芝生が波打ち際ギリギリまで広がり、見る者を圧倒します。

IMG_3366

時折やませが海から吹いてきて、灼熱の太陽で火照った肌を優しく冷ましてくれます。

どこまでも続く芝生に寝転んで一日中物思いにふけるのもよし、
芝生の先の海岸で思いっきり夏を楽しむのもよし。
海と山を同時に味わうことが出来る、なんだかお得な気持ちにさせてくれる場所です。

DSC_2140

また、付近には平成26年に出来た種差海岸インフォメーションセンターがあります。
三陸復興国立公園、種差海岸階上岳地域を中心とした自然・文化を紹介しています。
そしてその隣には軽食を食べられるカフェも併設してありますので、美しい海岸を望みながら休憩することも出来ます。

IMG_3377

DSC08298-1140x630

燃え上がるような美しい緑の芝生が見れる夏の時期に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

IMG_3375

関連記事

  1. 飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!
  2. 「朝やげ夕やげ横やげ~ 大間超マグロ祭り」にみんな来せよ~!!
  3. エリート花火が集まる『みさわ港まつり』
  4. 馬たちに会いにおいでよ!「駒っこランド」
  5. 本州最北端でイルカに出会える!浅虫水族館の魅力
  6. パイオニアに感謝!「つがる市馬市まつり」
  7. 全国の温泉ファンから注目されている酸ヶ湯温泉
  8. 日本一!!青森県の自由の女神

新着記事

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。今回ご紹介…

雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」

冬本番を迎え、まだ少し遠くにある春を待ちわびる今日この頃。冬場は楽しい事が何もないと思われがちな…

伝説のロックバンドが太鼓判!「にゃんごすたー」

青森県のゆるキャラといえば青森県観光連盟所属の "いくべぇくん" やアスパムの "ぱむぱむくん" 、…

冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」

ホッキ貝 (別名ウバガイ) は、冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息する貝で、今まさにベストシーズ…

いがいがいがいが「いがめんち」♪

皆さん「いがめんち」をご存知でしょうか?「いが」は津軽弁でイカ、「めんち」は細かく刻むという意味…

歴史が息づく「三戸城跡県立城山公園」

青森県には80以上のお城が存在しますが、本日紹介するのは青森県三戸町にある県立城山公園です。灰色…

青森県の2大スターの共演「いちご煮」

みなさん、青森名物「いちご煮」って聞いたことありますか?青森県人以外の方には何やら聞きなれないワ…

酒の肴の金メダリスト!「貝焼き味噌」

飲酒率が全国でもトップクラスの、お酒が大好きな青森県民に欠かせないのが酒のお供。数ある酒の肴の中…

青森県にいる秋田犬「わさお」

古来より人間に癒しと喜びを与え続ける人間のパートナー、犬。日本犬には柴犬、甲斐犬、北…

飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!

青森県の男性は、1日に日本酒で3合以上飲むことを多量飲酒とした場合の多量飲酒量が全国1位という、まさ…

イベント情報

PAGE TOP