三沢市

ブレステイキングなアクロバットをウォッチしよう!「三沢基地航空祭」

ふと見上げた青空に鱗雲を見つけて、確かな秋の訪れを感じる今日この頃。
今年も「三沢基地航空祭」の季節がやってきました!

「三沢基地航空祭」は青森県三沢市の航空自衛隊が主催しているお祭りで、米軍基地がある青森県ならではのお祭りです。
今年の三沢基地航空祭は2016年9月11日(日)の午前9:00~午後3:00に開催されます。

img_1

いつもは張り詰めた空気が漂う基地のゲートが開放され、普段滅多にお目にかかることのできない本物の戦闘機「F-16ファイティングファルコン」や「MV-22オスプレイ」などが見れるとあって毎年多くのお客さんが足を運びます。

796f1ab404c86e63282c2d9f030fae59_l

dsc_7955

プログラムの中には模擬空対地攻撃や空包射擊など映画さながらの迫力満載な催しが含まれていますが、なんといっても祭りを盛り上げる大取り「ブルーインパルス飛行」の存在は外せません。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために航空祭や大きな行事等で華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチーム、いわば自衛隊の広報部です。
きわどい機体間隔で行きかうアクロバティック飛行の迫力には誰もが空を仰いで口を開けてしまいます。

images

6機の飛行機たちの機体間隔はなんとたったの90センチ!
そんな危険な状況での一寸の狂いもないテクニックは毎日の厳しい訓練がなせる業です。『おー、スゲー。』の一言で終わらせてはいけません!

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%ab%e3%82%b95

また、機体後方からでるスモークで空のキャンバスに絵を描く様は誰でも一度はテレビなどで見たことがあるでしょう。

e0162117_957191

あの技一つ一つにも名前があるので、事前に知識をつけて見ることで感動が倍増すること間違いなし。

感動必至の迫力満点なアクロバティック飛行を是非一度見に来てみませんか?

5994_2

■2016年プログラム (アメリカ空軍三沢基地発表は括弧内)
<飛行展示>
9:00〜9:15 オープニングフライト (Opening Flyby:8:30〜9:15)
9:15〜9:30 空中消火活動展示 (Aerial Fire Fighting Demo:CH-47 Fire Flight)
9:40〜10:00 搜索救難展示 (Search & Rescue Demo:U-125 & UH-60 Rescue Demo)
9:40〜10:00 模擬空対地攻撃・空包射擊 (Simulated Ground Strafing & Vulcan Air Defense System Simulated Firing:F-2 Air-to-Ground Attack Demo 10:00〜10:20)
10:30〜10:50 F-15J機動飛行展示 (F-15J Maneuver Demo)
10:55〜11:15 F-2航過飛行展示 (F-2 Flyby)
12:55〜13:35 ブルーインパルスショー (Blue Impulse Demo:12:30〜14:00)
14:10〜14:30 F-16機動飛行展示 (F-16 Maneuver Demo)
14:40〜15:00 F-2機動飛行展示 (F-2 Maneuver Demo)

<催し>
8:30〜9:05 開会式 招待者観覧席前
9:00〜9:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演 (Ammo Loading & Unloading Demo at Location)
10:00〜10:40 モデル撮影会
11:00〜11:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演
11:15〜12:30 音楽演奏会 (Concert)
 第1部 11:15〜11:30 三沢基地太鼓部 (JASDF Misawa AB Taiko Club)
 第2部 11:30〜12:30 北部航空音楽隊、アメリカ空軍太平洋音楽隊-アジア (2nd Part: NADF Band & USAF Band of Pacific-Asia)
11:40〜12:20 モデル撮影会
13:00〜13:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演
14:00〜14:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演

名称 三沢基地航空祭
URL http://www.mod.go.jp/asdf/misawa/
TEL 0176-53-4121
住所 〒031-0811
青森県三沢大字三沢字後久保125-7
交通 青い森鉄道株式会社 三沢駅

駅からバス利用で三沢中央下車 約15分

下車後徒歩で三沢基地正門まで約5分

駅からタクシー利用で三沢基地正門まで約15分

国道4号線利用で十和田市から三沢方面行き 十和田市から約30分

国道45号線-国道338号線で三沢方面行き 八戸市より約50分
営業時間 基地開放時間:9時~15時
定休日
予算 入場無料
特徴 迫力ある本物の戦闘機やアクロバット飛行を間近で見られる特別なイベントです。

関連記事

  1. 三沢でテニスをするならココ!「三沢市南山テニスコート」
  2. 冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」
  3. 水と光と音が共鳴し合う「五所川原花火大会」
  4. 宇宙人にもおススメしたい「八戸市種差海岸」
  5. 全国の温泉ファンから注目されている酸ヶ湯温泉
  6. 東北の魂が集まる場所、六魂祭。
  7. 奥入瀬町 あぐりの里の魅力
  8. 青森県の母なる山「八甲田山」

新着記事

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。今回ご紹介…

雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」

冬本番を迎え、まだ少し遠くにある春を待ちわびる今日この頃。冬場は楽しい事が何もないと思われがちな…

伝説のロックバンドが太鼓判!「にゃんごすたー」

青森県のゆるキャラといえば青森県観光連盟所属の "いくべぇくん" やアスパムの "ぱむぱむくん" 、…

冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」

ホッキ貝 (別名ウバガイ) は、冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息する貝で、今まさにベストシーズ…

いがいがいがいが「いがめんち」♪

皆さん「いがめんち」をご存知でしょうか?「いが」は津軽弁でイカ、「めんち」は細かく刻むという意味…

歴史が息づく「三戸城跡県立城山公園」

青森県には80以上のお城が存在しますが、本日紹介するのは青森県三戸町にある県立城山公園です。灰色…

青森県の2大スターの共演「いちご煮」

みなさん、青森名物「いちご煮」って聞いたことありますか?青森県人以外の方には何やら聞きなれないワ…

酒の肴の金メダリスト!「貝焼き味噌」

飲酒率が全国でもトップクラスの、お酒が大好きな青森県民に欠かせないのが酒のお供。数ある酒の肴の中…

青森県にいる秋田犬「わさお」

古来より人間に癒しと喜びを与え続ける人間のパートナー、犬。日本犬には柴犬、甲斐犬、北…

飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!

青森県の男性は、1日に日本酒で3合以上飲むことを多量飲酒とした場合の多量飲酒量が全国1位という、まさ…

イベント情報

PAGE TOP