体験する

夏は出会いの季節!「涼婚」に出掛けよう!

誰が何と言おうと、夏は出会いの季節ですね!
「イイ出会いがない~」が口癖になっているそこのアナタに朗報です!
7月30日(土) 17:00より「手づくり村鯉艸郷」にて夕涼み婚活が行われます!

お相手の男性陣は20歳以上の市内農家後継者の精鋭たち。
当日は男女各15人で流しそうめん、花火、ホタル観賞のイベントを通して交流を深めます。
「手づくり村鯉艸郷」は茅葺民家があり、趣のあるロケーションでゆっくりとお互いの事を知る時間を持つ事が出来ます。

02206cc3312010574_4

農家の嫁は過酷な仕事だと思う方も多いかも知れません。しかし、天候に左右されながらも自然と向き合い食料を自分の手で生産する…。
自分の技量がこれだけ試される仕事に向き合っている男性に魅力がないはずがありません。
また、大変さの一方で農業は自分の責任で仕事を決められる自由度もあるので、サラリーマンよりも柔軟性があり充実した家庭生活を送れるのも魅力の一つです。

nouka_family

農家にちょっとでも興味をお持ちの人は是非この機会に後継者の方たちとお話をしてみましょう!
当日「どんな格好をしていけばいいかわからない…」という不安を抱く方も多いはず。
そんな時には、同日に行われる「いつもより素敵な私へ!魅力UP講座」がアナタをサポートします♪
浴衣が無料でレンタルでき、さらに浴衣着付けとメイクアップの仕方まで教えてもらっても全てタダ!
当日のメイクも衣装も心配することなく婚活イベントに安心して参加できる内容となっています。

wmn0172-001

夕涼み婚活とメイクアップ講座のお申し込み期限は7月22日(金)までとなっていますのでお早めにお申し込みください♪

待っているだけでは素敵なパートナーに出会うことは難しいご時世です。
この夏は上質な出会いを求めて夕涼み婚活に出掛けてみませんか?

hapapeko_1

お問合せ先:農業後継者対策協議会
電話:0176-51-6740
Email: noui@city.towada.lg.jp

名称 涼婚 in 鯉艸郷
URL http://www.city.towada.lg.jp/docs/2016061500012/
TEL 0176-27-2516
住所 〒034-0106青森県十和田市大字深持字鳥ヶ森2-10
交通 電車・東北新幹線 七戸十和田駅
⇒ タクシーで約17分
自動車・八戸自動車道(高速)八戸ICより、国道45号線約45分 ⇒ 国道4号線 ⇒ 十和田市官庁街通りより約15分 ⇒ 鯉艸郷
営業時間 17時00分~20時30分
定休日
予算 2,000円~
特徴

関連記事

  1. 全国の温泉ファンから注目されている酸ヶ湯温泉
  2. 三内丸山遺跡について
  3. めーどー!一度は食ってみへ!「奥入瀬はちみつの優しいカステラ」
  4. B級こそが正義。魅惑の「十和田バラ焼き」
  5. 青森県で最もアツいイベント「青森ねぶた祭り」
  6. 限られた資源について考えよう「六ケ所原燃PRセンター」
  7. 本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』
  8. 東北の魂が集まる場所、六魂祭。

新着記事

本州最北端の南国!?『夜越山森林公園』

青森市の北東に位置する夏泊半島及びむつ湾の美しい海岸線を一望できる平内町の夜越山。今回ご紹介…

雪と氷の祭典 「十和田湖冬物語2017」

冬本番を迎え、まだ少し遠くにある春を待ちわびる今日この頃。冬場は楽しい事が何もないと思われがちな…

伝説のロックバンドが太鼓判!「にゃんごすたー」

青森県のゆるキャラといえば青森県観光連盟所属の "いくべぇくん" やアスパムの "ぱむぱむくん" 、…

冬季限定のお楽しみ♪「ホッキ貝」

ホッキ貝 (別名ウバガイ) は、冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息する貝で、今まさにベストシーズ…

いがいがいがいが「いがめんち」♪

皆さん「いがめんち」をご存知でしょうか?「いが」は津軽弁でイカ、「めんち」は細かく刻むという意味…

歴史が息づく「三戸城跡県立城山公園」

青森県には80以上のお城が存在しますが、本日紹介するのは青森県三戸町にある県立城山公園です。灰色…

青森県の2大スターの共演「いちご煮」

みなさん、青森名物「いちご煮」って聞いたことありますか?青森県人以外の方には何やら聞きなれないワ…

酒の肴の金メダリスト!「貝焼き味噌」

飲酒率が全国でもトップクラスの、お酒が大好きな青森県民に欠かせないのが酒のお供。数ある酒の肴の中…

青森県にいる秋田犬「わさお」

古来より人間に癒しと喜びを与え続ける人間のパートナー、犬。日本犬には柴犬、甲斐犬、北…

飲ん兵衛集まれ!「黒石地酒まつり」の魅力に酔いしれよう!

青森県の男性は、1日に日本酒で3合以上飲むことを多量飲酒とした場合の多量飲酒量が全国1位という、まさ…

イベント情報

PAGE TOP